目の下のたるみにおすすめのサプリ教えます!

目の下のたるみがない美しい女性

 

「目の下のたるみが目立つ・・10歳以上老けて見られる!」
「年々目の下のふくらみが落ちてきて老け顔に」
「目の下のたるみがひどい・・・人と目を合わすのもイヤ」

 

 

目は顔の中でも一番に目がいく所で、人の印象を左右するパーツ。

 

目の下のたるみは、それだけで疲れて見えたり老けて見られてしまいますよね。

 

 

でも目の下のたるみはメイクでカバーするのもむずかしく、美容液やアイクリームなど外側からのケアだけでは限界があります。

 

そこで行いたいのが「内側からのケア」

 

目の下のたるみに内側からアプローチするにはサプリメントが最適です

 

 

こちらのサイトでは目の下のたるみに良いサプリメントを徹底検証し、ランキングにしています。

 

サプリメント選びで押さえておきたい有効成分や、選び方のポイントも詳しく紹介していますよ。

 

 

今まで色々試したけど効かなかったという人や、続かなかったという人も、ピッタリのサプリメントがきっと見つかるはず。
ぜひ参考にしてみてください!

 

そもそも目の下のたるみの原因って?

目の下のたるみに悩む女性

 

目の下のたるみに効果的なサプリを探すには、まず原因について知っておく必要があります。

 

原因を知れば、どのサプリが効果的かも分かりやすくなりますからね。

 

 

目の下のたるみの原因には加齢など内的な理由と、生活習慣など外的な理由があります。

 

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

加齢により目の下の筋肉が衰える

眼球の下には眼球を支える筋肉がありますが、加齢でその筋肉が緩んできます。

 

すると筋肉に支えられなくなった眼球が重みで下垂し、その重さで下にある眼窩脂肪という脂肪が飛び出してきます。

 

外から見ると目の下のふくらみやたるみとなり、老化のイメージが強くなってしまいます。

 

紫外線による影響

紫外線はコラーゲンやエラスチンを破壊したり、生成する機能にダメージを与えます。

 

紫外線にはA波とB波があり、たるみの原因になるのはA波のほうです。

 

A波は雲やガラスを突き抜けるので、くもりだから、室内だからといっても油断はできないんです。

 

疲れ目・睡眠不足

デスクワークでパソコンを長時間使用する人、SNSでスマホをよく使う人は多いですね。

 

目の疲れやコリは、目周辺の血行を滞らせて老廃物をたまりやすくし、たるみやクマの原因になります。

 

 

睡眠不足も目のたるみには深刻な影響が。

 

肌のハリは寝ている間に作られます。
コラーゲンやエラスチンが生成されるのは寝ている間、特に夜10時〜2時までがピークになります。

 

それにプラスして、寝る前のパソコンやスマホの光は睡眠障害の原因にもなります。

 

 

また、スマホを見ていると猫背になりやすく、目が下を向き顔の皮膚もひっぱられ、目の下のたるみにも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

過度なメイク・スキンケア

アイメイクをしっかりしている人は、クレンジングにも時間がかかるものですよね。

 

目の下の皮膚は柔らかくとてもデリケートです。

 

毎回ゴシゴシメイクをこすり落としていると、肌への負担になりたるみの原因になります。

 

 

また、スキンケアを頑張り過ぎるのも逆効果です。

 

アイクリームをぬる時に力が入ってしまったり、たるみ予防のマッサージも要注意です。

 

皮膚を引っ張ったり伸ばしたりするのは絶対に厳禁ですよ。

 

目の下のたるみサプリメントの力をかりて解消!

サプリメントで内側からアプローチすることで、目の下のたるみを解消・予防をサポートできます。

 

生活習慣からくる目の下のたるみは、生活習慣を見直すことで改善できる余地はあるものの、かなり時間がかかります。

 

加齢による衰えも進んでいくので、サプリメントでのインナーケアは必要不可欠!

目の下のたるみに効くサプリの成分は?

目の下のたるみに効くサプリ

 

目の下のたるみをサプリで改善したいなら、どの成分が効果的なのでしょうか?

 

目の下のたるみ改善で人気の成分は、「プラセンタ」「コラーゲン」といった成分が主流。
その他にも「ヒアルロン酸」や「エラスチン」などもあります。

 

それぞれの特徴や効果的な取り入れ方などをまとめてみました。

 

プラセンタ

 

プラセンタは英語で胎盤のことです。
サプリメントには豚や馬の胎盤が使われています。

 

プラセンタはコラーゲンの元になるアミノ酸を非常に多く含んでいます。

 

プラセンタに含まれる細胞成長因子(グロスファクター)には、コラーゲンの生成に関係する線維芽細胞の増殖を助け、コラーゲンやエラスチンの生成を促す働きがあります。

 

植物由来や魚由来のものがありますが、グロスファクターを含んでいるのは動物由来のものだけなので注意しましょう。

 

 

プラセンタは美容効果に非常に優れているので、美容業界では欠かせない成分です。

 

 

動物性では馬と豚のプラセンタがありますが、一般的に豚プラセンタは値段が手頃でポピュラー。

 

一方馬プラセンタはアミノ酸含有が豚より多く、値段も高いのが特徴です。

 

コラーゲン

 

コラーゲンは皮膚の真皮という層にある繊維状のタンパク質です。

 

肌の表面になる表皮を支え、直接肌の弾力に関係しています。

 

 

コラーゲンは加齢で減ったり劣化するので、体の中から補ってエイジングケアを行うことが必要です。

 

サプリや食事でとったコラーゲンが全て肌のコラーゲンになるわけではありませんが、加齢で不足しがちなので意識して取り入れたいものです。

 

 

食べ物だとどうしてもカロリーが高くなり毎日とるのは困難なので、サプリメントで補うのがおすすめです。

 

コラーゲンには豚や鶏、魚が原料のものがあります。
相性や好みもありますが、魚コラーゲンのほうが吸収消化されやすいです。

 

コラーゲンはビタミンCと一緒にとると吸収率がアップしますよ。

 

エラスチン

 

エラスチンも繊維状のタンパク質で、こちらはコラーゲンを束ね肌の弾力を支える役割を担っています。

 

コラーゲンと同様、加齢などで衰えたり生成される機能が落ちるので、エラスチンが減少するとたるみの原因になります。

 

エラスチンは魚などに含まれていますが、食事だけでとるのはむずかしいので、サプリメントで取り入れるのがオススメ。

 

亜鉛

 

亜鉛は皮膚を作るたんぱく質の合成やコラーゲンの生成に大事なミネラルです。

 

体内で合成できないので、必須ミネラルの一つに上げられています。

 

飲酒やジャンクフードが多い人は亜鉛不足になりがちなので、積極的にとるようにしましょう。

 

亜鉛はビタミンCと一緒にとると吸収率が高くなります。

 

コンドロイチン

 

コンドロイチンといえば関節のイメージがありますが、皮膚の真皮にもあり、クッションのようにコラーゲンを支えています。

 

加齢で量が減り、下から持ち上げる働きが落ちてたるみの原因になります。

 

食事だけでとるのはむずかしいので、サプリメントでとりたい成分です。

 

セラミド

 

セラミドは肌のバリア機能や水分保持に欠かせないもの。
角質層の約半分を占めています。

 

加齢などでセラミドが減ると、肌のプルプルとした弾力がなくなり、バリア機能も落ちて乾燥してたるみやシワの原因に。

 

セラミドはこんにゃくや海藻類に含まれていますが、サプリメントでとる方が効率的です。

 

ヒアルロン酸

 

保湿成分の代表選手で、細胞と細胞の間の水分を保ちクッションのような役割をしています。

 

加齢で量が減るとたるみを引き起こします。

 

ヒアルロン酸は高分子で吸収されにくいため、サプリメントでは低分子化されているものを選ぶようにしましょう。

 

ビタミンC

 

ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない成分です。
美白成分として人気ですが、たるみ改善や抗酸化といったアンチエイジングにうれしい作用もたっぷり。

 

ビタミンCの一日の目安量は1000rといわれていますが、1度にたくさんとっても排出されてしまうので、朝と夜など何回かに分けてとるようにしましょう。

 

ビタミンE

 

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、たるみの原因になる活性酸素を除去してくれます。
ビタミンCと一緒にとると効果的です。

 

ビタミンEの1日の摂取量目安は6.0rです。

目の下のたるみに効くサプリ選びのポイント

チェックリスト

 

目の下に良いサプリの成分が分かっても、質の悪いサプリを選んでしまっては効果が期待できません。

 

最後に、質の良いサプリを選ぶポイントを知って、正しいサプリ選びができるようになりましょう。

 

含有量や吸収性をチェック

サプリ選びでは、まず有用成分の含有量をチェックすること。

 

「コラーゲンサプリ」「プラセンタサプリ」と書いてあっても、実際にどれぐらいの量が入っているのかは、公式サイトやパッケージを見てみないとわかりません。

 

効果が出るのに十分な量が入っていないと意味がありませんよね。

 

 

プラセンタとコラーゲンの摂取量の目安は下記を参考にしてみてください。

 

  • コラーゲン 5000〜10,000r
  • プラセンタ 100r

 

これは1日これだけ入っていると効果が期待できるという量です。
サプリメントを選ぶ時に、摂取量を満たしているかどうか確認してみてください。

 

 

また、十分な量が入っていても体に吸収されるかどうかも問題です。

 

特にコラーゲンはそのままだと体に吸収されにくいものです。
コラーゲンはペプチド化して消化吸収されやすくなっているものをチョイス。

 

ヒアルロン酸も分子が大きいので、サプリの成分の場合は低分子化されているものがベストです。

 

無添加かどうか

せっかく肌に良い成分を飲んでも、余分な添加物も一緒にとっていたら、逆にお肌に負担がかかってしまうことも。

 

毎日飲むサプリメントなので、よけいなものが入ってないものを選びたいものです。

 

無香料・無着色・保存料不使用と書かれているサプリを選ぶのが望ましいですね。

 

価格・飲みやすさなど続けやすいものを

サプリメントでたるみにアプローチするには、長期戦がカギです。

 

そのためサプリメントは「続けやすい」ものが一番。

 

味などの飲みやすさや価格など、続けることが負担にならないかどうかもポイントです。

 

ドリンク・錠剤など形状は用途で使い分け

 

目の下のたるみのサプリメントには、ドリンクタイプやソフトカプセル、グミやパウダーなどがあります。

 

ドリンクは有効成分の量が多く、即効性を感じられるものもあります。
飲んだ翌日の肌がちがう!というものも。

 

その分値段が高いので、毎日飲むには負担が大きいでしょう。

 

 

グミやゼリータイプは水が不要なのでどこでも飲める手軽さがあり続けやすいでしょう。
比較的安く続けやすいのはソフトカプセルやパウダータイプです。

 

デイリーに飲むならソフトカプセルやパウダータイプ、スペシャルケアで取り入れるならドリンクと使い分けてみるのがオススメです。

目の下のたるみを解消するサプリメントランキング

OK

 

ここから紹介するサプリメントは、これまでに紹介した成分、品質、価格、続けやすさといったポイントをしっかりとおさえてあります

 

目の下のたるみ解消に安心して選んでいただくことができますよ!

 

キレイ・デ・プラセンタ サプリメント

キレイ・デ・プラセンタの特徴
吸収率がよく、栄養分も多い馬プラセンタの中でも、最高級サラブレッドプラセンタを使用。

さらに美容成分が凝縮されたさい帯もプラスして、含有量は業界トップクラスの220rという申し分のない中身になっています。
製薬会社との共同開発で、品質も安全性も満足のサプリメントです。
通常価格:7800円(30粒入/1ヶ月分)
定期購入:2980円※2回目〜7020円

価格
7800
評価
備考

すっぽん小町

すっぽん小町の特徴
蛯原英理さんやくわばありえさんなど有名人からも愛されている人気すっぽんサプリ。

高級料亭で使われる貴重品種を丸ごと使用しています。
定期コースにすると最安の2570円になるので、続けやすいですね。
香料・着色料・保存料も不使用で安心して飲めるサプリメントです。
通常価格:3024円(62粒入/1ヶ月分)
定期購入:毎月コース 2721円 2ヶ月おき 5140円(2袋)

価格
3024
評価
備考